日本国籍旅行者のシンガポール入国、自動化ゲート利用申し込み方法を解説

現在、シンガポール出国時の自動化ゲートは旅行者も利用できますが、2019年8月28日から日本国籍の旅行者はシンガポール入国時も自動化ゲートを利用できるようになりました。

但し入国時の自動化ゲート利用は一定の条件を満たし、シンガポール国内で「Frequent Traveller Programme」への申し込み・登録が必要です。

申し込み・登録条件

・パスポートの残存期間6ヶ月以上
・過去24ヶ月以内にシンガポールに少なくとも2回入国している
・6才以上

申し込み・登録方法

必要書類

・パスポート
・記入済み申し込み用紙 こちらからダウンロード
・APECビジネストラベルカード (お持ちの方)
・18才以下の場合:親の同伴(パスポート持参)及び子供の英文出生証明書が必要

申し込み受付場所

以下4カ所に設けられた「eIACS Enrolment Centre」で手続きを行います。手続き自体は待ち時間を除き10分程度、受付時間は4ヵ所共に月~金 08:00-17:00、土 08:00-13:00、日曜祝日はお休みです。

ICA Building
10 Kallang Road, Level 4 Singapore 208718
※予約制 予約はこちらの「Application for e-IACS」から

Changi Airport Terminal 3
Departure Immigration Hall, Level 2(制限エリア内)

Woodlands Checkpoint
Departure Bus Hall, Level 5

Tuas Checkpoint
Departure Bus Duty Office, Level 1

詳細情報

申し込み時は、ICAの「Frequent Traveller Programme」のページを必ず確認してください。