日本からのシンガポール入国 14日間の滞在規定変更|シンガポールコロナ対策措置

日本からの入国者 自宅・自己手配ホテルでの14日間滞在は不可

2020年7月19日(日) 23:59以降、シンガポール入国前の14日間以内に日本、香港、ビクトリア州(オーストラリア)に滞在歴(トランジットを含む)を持つ全ての入国者は政府指定施設での14日間滞在(Stay Home Notice SHN)が義務付けられます。今まで日本からの入国者に認められていた自宅・自己手配のホテルでの14日間滞在(SHN)は認められません。政府指定施設の滞在費用$2000/1人は自己負担*です。

*2020年3月27日以前にシンガポールを出国したシンガポール国民・永住者は自己負担無し

掲載内容は以下のシンガポール保健省プレスリリース(7月17日付)を参考にしています。必ず原文をご確認ください。該当箇所はバラグラフ6「Maintain Strict Border Controls」(厳格な入国規制の維持)です。各種規定は今後変更されることもあります。

KEEPING OUR GUARD UP TO AVOID RESURGENCE OF CASES

🍱 デリバリー・お持ち帰りできるレストラン特集 🛵

シンガポール入国・隔離サポート~プログレスアジア~