渡航前PCR検査の規定が出発48時間以内に変更|シンガポールコロナ対策措置

シンガポール入国時に必要な渡航前のPCR検査、従来の出発72時間以内の検査から出発48時間以内の検査に変更されました。

変更は2021年9月9日(木)23:59以降にカテゴリー2・3(日本)・4の国・地域からシンガポールに入国する方・チャンギ空港でトランジットする方に適用されます。

一部の国地域のカテゴリーも変更されます。変更は9月9日(木)23:59以降のシンガポール入国、日本は変更ありません。

カテゴリー3からカテゴリー2に変更:
韓国

カテゴリー4からカテゴリー3に変更:
クロアチア、エジプト、フィンランド、マルタ、オランダ、ポーランド、サウジアラビア、スウェーデン

当記事は「UPDATES ON BORDER MEASURES FOR TRAVELLERS」(Ministry of Health 2021/9/5)の要約です。必ず原文をお確かめください。