3回目コロナワクチンの接種期限|シンガポールコロナ対策措置

シンガポール保健省はコロナワクチンの3回目接種(ブースター接種)に期限を設けました。期限内に3回目接種を終えなければ「Vaccinated(接種済み)」とみなされなくなります。当記事は2022/01/05「STRENGTHENING OUR READINESS TO LIVE WITH THE OMICRON VARIANT」(Ministry of Health)の要約です。必ず原文をお確かめください。

3回目接種の対象・期限

対象者:2回目接種済みの18歳以上
接種期限:2回目接種から270日以内(2回目接種の約5ヶ月以降から接種可)
制度適用:2022年2月14日(月)から

例:2021年6月1日に2回目を接種した場合、5か月後の2021年11月1日から3回目接種可能に。270日後の2022年2月26日までに3回目接種を終えることで引き続きワクチン接種者としてみなされます。

3回目の接種方法

島内各地のワクチン接種センターにて予約無しで接種できます。
受付時間:毎日 08:00-19:30 (祝前日: 08:00-13:00)
休憩時間:11:00-12:00 17:00-18:00
*一部の祝日はお休みです。
ワクチン接種センター一覧