シンガポールインドアスタジアム

シンガポールインドアスタジアムはシンガポール最大規模のアリーナ施設、テニス・格闘技などのスポーツイベント、コンサート、ディズニーオンアイス等に使用されています。シンガポールのスポーツ施設の集積地スポーツハブの一角にあります。

富士山に似たデザインが特徴的なシンガポールインドアスタジアムは丹下健三氏の設計で1989年にオープン、日本のアーティストでは、CHAGE&ASKA、小田和正、喜多郎、安全地帯、L’Arc〜en〜Ciel、ONE OK ROCKの公演実績があります。

シンガポールインドアスタジアム|丹下都市建築設計

住所

2 Stadium Walk, Singapore 397691

最寄駅(アクセス・行き方)

Stadium(サークル線・黄) A出口すぐ
Kallang(東西線・緑) 徒歩20分

収容人数(キャパシティ)

12000人(最大) 7000人程度(コンサート)

周辺の飲食施設

シンガポールインドアスタジアム周辺には2つのショッピングモールがあります。
Kallang Wave MallLeisure Park Kallang

公式ホームページ

Singapore Sports Hub

地図|シンガポールインドアスタジアム