3回目のマスク無料配布 入手方法 5/26~|シンガポールコロナ対策措置

2月の一世帯4枚の使い捨てマスク配布、4月の1人1枚の再利用できる布マスク配布に続き、シンガポール政府から3回目のマスク無料配布が行われます。

今回配布されるマスクは前回の布マスクに比べ、フィルター機能に優れ呼吸もしやすい再利用可能なマスク、外国人を含むシンガポールの全住民に1人1枚配布され、サイズは大人用・子供用(12才以下が目安)の2種類です。

マスクの配布は前回同様、自宅近くのコミュニティーセンター(CC)、レジデントコミッティーセンター(RC)、更に今回はコミュニティーセンターに設置された24時間稼働の自動販売機(無料)でも行われます。

マスク入手方法

配布期間:
5月26日(火) ~ 6月1日(月) 10:00-18:00
コミュニティーセンター(CC)・レジデントコミッティーセンター(RC)
5月26日(火) ~ 6月14日(日) 24時間 自動販売機 *26日10時~

配布場所確認:Mask Go Where 郵便番号を入力して検索

必要なもの:NRIC/各種ビザ(EP DP等)のカード

受け取り時にカードのバーコードをスキャンして1人1枚の配布を確認します。同居家族のカードを持参すればまとめて受け取ることもできます。

配布するマスクの特徴

3層以上の素材を使用、30回洗濯をしても濾過効率は95%以上を保つ耐久性に優れたマスクです。新素材を使用することで飛沫の防御性も向上しただけでなく着け心地も良くなっています。

配布時の安全対策

全ての配布会場ではソーシャルディスタンスを守り、体温測定を実施します。自動販売機のボタン部分には抗菌コーティングが施され効果は3ヶ月間持続します。密を避けるため、家族の代表者1人(全員分のカード持参)が受け取りにくるようにしてください。


How to redeem the new reusable mask|Government of Singapore 

マスク配布場所の確認 maskgowhere.gov.sg

🍱 デリバリー・お持ち帰りできるレストラン特集 🛵