【2021/12/04】シンガポールの外国人入国規制一覧表|シンガポールコロナ対策措置

シンガポールの外国人入国規制の一覧です。

規制内容はタイトルに含まれる日付時点での情報です。入国規制や国・地域のカテゴリーは必要に応じて随時変更されます。掲載情報は基本的な項目のみであり、各項目毎に細かな規定も定められています。またビザの種類で規定が異なることもあります。正確な最新情報は「Safe Travel」の該当レーンを必ずご確認ください。

2021/12/04更新
ワクチン接種済みトラベルレーン(VTL)の入国者は入国後7日間毎日のART検査を義務付け
ブルガリア,ハンガリー,アイスランド,アイルランド,ルクセンブルグ,ノルウェー,ポーランドをカテゴリー2からカテゴリー3に。
ガーナ,マラウイ,ナイジェリアからの外国人入国禁止。

日本からの渡航カテゴリー2

カテゴリー制度

シンガポールは世界の国・地域をコロナウイルス感染症の状況やワクチン接種状況をもとに入国規制を4カテゴリーに分けています。またワクチン接種済みを条件に短期旅行者を含む相互隔離無し渡航を認めるワクチン接種済みトラベルレーン(VTL)制度もあります。以下の規定は出発前の14日間、同一カテゴリーの国に滞在、直行便でシンガポールに入国する場合に適用されます。

カテゴリー1

中国、香港、マカオ、台湾

短期旅行者入国可
ワクチン接種証明書不要
出発前の陰性証明書必要
入国時のPCR検査必要
入国後の隔離日数
隔離先
隔離終了前のPCR検査

Air Travel Pass(ATP)取得が必要
入国時のPCR検査結果が通知されるまでは自己隔離が必要

ワクチン接種済みトラベルレーン(VTL)

ブルネイ、ドイツ、カナダ、デンマーク、フランス、イタリア、オランダ、スペイン、イギリス、アメリカ、オーストラリア、スイス、韓国、フィンランド、マレーシア、スウェーデン、インド、インドネシア、12/14~ タイ、12/16~ カンボジア、フィジー、モルディブ、スリランカ、トルコ

短期旅行者入国可
ワクチン接種証明書必要
出発前の陰性証明書必要
入国時のPCR検査必要
入国後の隔離日数
隔離先
隔離終了前のPCR検査
  • Vaccinated Travel Pass(VTP)取得が必要
  • ワクチン接種証明書はVTL対象国またはシンガポール発行のみ有効(日本発行は不可)
  • 入国はVTL専用の指定便利用
  • 短期旅行者は医療保険加入
  • 入国時のPCR検査結果が通知されるまでは自己隔離が必要
  • 入国後3日目・7日目にクイックテストセンターに出向きART検査(迅速抗原検査)、2・4・5・6日目はセルフキットを使いART検査
  • シンガポール→渡航先への入国は各国規定による

カテゴリー2

日本、アルゼンチン、オーストラリア、バーレーン、ブータン、ブルネイ、カンボジア、カナダ、チリ、キプロス、デンマーク、エジプト、エチオピア、フィジー、フランス、フィンランド、ドイツ、ギリシャ、インド、インドネシア、イスラエル、イタリア、クウェート、マレーシア、モルディブ、マルタ、メキシコ、モンゴル、モロッコ、ミャンマー、ネパール、ニュージーランド、オマーン、パキスタン、ポルトガル、カタール、ルワンダ、韓国、ルーマニア、サモア、サンマリノ、サウジアラビア、スペイン、スリランカ、スウェーデン、スイス、タイ、トンガ、トルコ、オランダ、アラブ首長国連邦、英国、米国、バチカン、ベトナム

短期旅行者不可
ワクチン接種証明書必要
出発前の陰性証明書必要
入国時のPCR検査必要
入国後の隔離日数7日間
隔離先自己手配
隔離終了前のPCR検査必要

カテゴリー3

オーストリア、バングラデシュ、ベラルーシ、ベルギー、ベリーズ、ブラジル、ブルガリア、コロンビア、コスタリカ、クロアチア、チェコ、エストニア、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、カザフスタン、ラオス、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、モーリシャス、ノルウェー、パナマ、パプアニューギニア、ペルー、フィリピン、ポーランド、ロシア、セルビア、セーシェル、スロバキア、スロベニア、ウクライナ、ウルグアイ

短期旅行者不可
ワクチン接種証明書必要
出発前の陰性証明書必要
入国時のPCR検査必要
入国後の隔離日数10日間
隔離先自己手配
隔離終了前のPCR検査必要

カテゴリー4

カテゴリー1/2/3に含まれない全ての国・地域

短期旅行者不可
ワクチン接種証明書必要
出発前の陰性証明書(PCR限定)必要
入国時のPCR検査必要
入国後の隔離日数10日間
隔離先政府指定
隔離終了前のPCR検査必要

入国不可

ボツワナ、エスワチニ、ガーナ、レソト、マラウイ、モザンビーク、ナミビア、ナイジェリア、南アフリカ、ジンバブエ
*シンガポール国民・永住者を除く(カテゴリー4で入国)