外出時(自宅外)のマスク着用義務 違反者は罰金|シンガポールコロナ対策措置

外出時(自宅外)のマスク未着用は罰金対象になりました。

自宅以外の場所では常にマスク着用が求められます。徒歩での移動時、公共交通機関、オフィス内も含め全てマスク着用が義務付けられます。

但し以下に該当する場合のみマスク未着用が認められます。

  • 屋外での激しい運動中(例:ランニングやジョギング)
  • 2才未満の幼児
    9/24追記 6才未満に変更 リンク
  • 障害等の理由でマスク着用が困難な人々(柔軟に対応)

この規定はサーキットブレーカー期間中を通して適用され、初めての違反者は罰金300ドル、2回目以降の違反にはより高額な罰金または起訴されることもあります。

掲載内容は4月14日付「CONTINUED STRINGENT IMPLEMENTATION & ENFORCEMENT OF CIRCUIT BREAKER MEASURES」(Ministry of Health)を参考にしています。必ず原文をご確認ください。

🍱 デリバリー・お持ち帰りできるレストラン特集 🛵
サーキットブレーカー関連情報 更新一覧|シンガポールコロナ対策措置