サーキットブレーカー措置の緩和|シンガポールコロナ対策措置

コミュニティ感染(市中感染)の新規患者数は、前週の1日平均25件からこの1週間で平均12件と半分以上に減少しています。その点を踏まえ、4月21日に発表された「強化されたサーキットブレーカー措置」を段階的に緩和することが発表されました。

5月5日(火)から再開

  • 鍼灸治療(痛みの治療目的で鍼灸師が必要不可欠と判断した場合)
  • 中医師が在籍する漢方薬局(実店舗)での販売
  • コンドミニアム等、民間集合住宅の敷地内(歩道など)でのソーシャルディスタンスを遵守した運動(プール・ジム等の共用施設は引き続き閉鎖)

5月12日(火)から再開

  • ケーキ、アイスクリーム、チョコレート、スナック菓子などを含む食品全般の製造及び現場調理
  • ケーキ、パッケージされたスナック菓子、デザートを含む食品の店頭販売(持ち帰り・配達のみ)
  • 家庭内製造の食品販売(予約制の持ち帰り・配達のみ)
  •  ランドリー・クリーニング
  • 床屋・美容院(ヘアカットのみ 60分以内等の規定あり)
    Safe distancing measures for hairdressing salons and barber shops(Enterprise Singapore)
  •  ペット用品の店頭販売

詳細・営業規定 Safe Distancing Measures for Retail Establishments(Enterprise Singapore)

以前から営業可の小売業種:
スーパーマーケット・コンビニエンスストア・食料品店・薬局/ドラッグストア・工具店・メガネ店(予約制のみ)

 

また地元公立校は5月19日(火)より、最終学年の児童・生徒を少人数グループでの授業や個別面談を行うことが決まりました。

上記内容は以下、保健省のプレスリリースの要約です。必ず原文をご確認ください。

EASING THE TIGHTER CIRCUIT BREAKER MEASURES, PREPARING FOR GRADUAL RESUMPTION OF ACTIVITY AFTER 1 JUNE (Ministry of Health)

🍱 デリバリー・お持ち帰りできるレストラン特集 🛵